2017.4.30 ミュシャ展 再び (F.k)
2017.4.30 ミュシャ展 再び


そろそろ「凡庸な作品」「アートの文脈では評価されなかった」というネガティヴな反応も見られるようになって、この作品群が見た人に何か一言言わねばいけない、という気持ちにさせるパワーを漲らせた作品であることが世に認知されているように思う。やはりこれはもう1回観に行かねば、と思いたち、子供達にはご遠慮願って観てきた。
やはりじっくり見ると、また違う感想が出てくる。
今回、最初見た時から気になっていた「スラブ式典礼の導入」という作品をじっくり眺めなおした時、アッと思わされる気付きがあった。真ん中上空に描かれた神々がフレームの外にはみ出して描かれるという構図の破綻ぶりが気に入っていたのだが、何か既視感に襲われ、「あれ、なんだっけな?」と思いつつ見てて、はたと気がついた。デュシャンの「大ガラス」だ。
「大ガラス」とはマルセル・デュシャンが1915年から1923年にかけて制作された「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」の通称名。ガラスの上に様々な線描やオブジェを張り付けるなどして、さらに2枚のガラスにできた偶然のひび割れが後に付加されることで、一見意味不明のシュールレアリスティックな世界を描き出した作品だ。デュシャン自身がこの作品関するメモを残しており、上半分が花嫁を、下半分が独身者たちを描き、そのエロスのエナジーの交流を描いたものだというようなコンセプトの説明がなされている。この大ガラスの左に寄った独身者や花嫁が並ぶ群像の形態は「スラブ式典礼の導入」の基調となる構図と類似しているじゃないか!というか、大ガラスでの独身者たちの群像を上空から見下ろす花嫁は彼らにとっての神という措定をするなら、「スラブ式典礼の導入」におけるスラブの民草と彼らを見下ろす神々というイコノグラフィー的な構図をも一致するように思える。
ここまで試行して、さらに奇妙な符号を感じる。マルセル・デュシャンのダダイズムは19世紀までのロマン主義的な神話の構図に満ちたイコノグラフィーの思考に対する反逆から、より即物的な視覚の快楽、文脈の異なる(と思われてきた)イメージ接合による意味性の解体・再構築による批評的思考が基底に存在する。
しかし、意味性を剝奪・解体して即物的な作品を制作すればするほど、それはグラフィックデザインなどの商業的意匠に吸収されてしまい、自らの芸術のアイデンティティを喪失していくことになっていくのではないか。20世紀以降のモダン・アートが抱え込んだアーティスティックなアイデンティティのゆらぎへの対抗策を輔弼したのが、「新たな神話の構築」だったのではないか。
「なんでただのゴミや傷の寄せ集めが芸術なのか?」と問われた場合、「それは見る人が決定することにする。」と突き放すのがよく見受けられるが、それは「では芸術でないと思われるので、無視する。」というカウンターパンチを食らう恐れがある。そこで「この傷の線は独身者たちのリビドーを表現しており云々」という解釈の体系を提供することで作品の存在意義を主張するというのは手っ取り早い方法であろう。実際、「大ガラス」に対して、デュシャンは「グリーン・ボックス」というメモ集ともいうべき”作品”を1934年に発表し、そのコンセプトを示唆した。人によっては「大ガラス」は「グリーン・ボックス」と一体で作品として考えるべきである、という考え方を主張している。
しかし、従来的なイコノグラフィーでは解釈できないため、その解説は一般人の理解を超えた意味の体系、悪く言えば屁理屈に近くなってゆく。さらにそれが深化すれば、神学者たる美学者でなければ解釈・理解ができない、いわば不可視の神話ともいうべきテキストになってゆく。そして、それはある種の宗教的佇まいを備えるようになる。たとえば、聖書のイコンが頻出するダリのように。神学から逃れたはずが、結局は新たな神学を求めて彷徨う。それはシュールレアリズム以降のモダンアートが抱え込んでしまったアポリアなんじゃないだろうか。
そして、その彷徨の過程はよく考えると、ミュシャが「スラブ叙事詩」に到達した道程と奇妙に一致しないか?アール・ヌーヴォーで一世を風靡したミュシャは、世評の高さとは裏腹に自らの芸術的アイデンティティに悩んだ。そしてスラブ民族史に出会うことで、その苦悩の解消場所を見つけたのだろう。しかし、作品は出来上がってみると、スラブ民族という固有名詞を離れ、もっと”向こう”にある不可視の神話体系(ミュシャが会員だったフリーメイソンの「博愛」もまたちょっと違う気がするのだが。)を現出させてしまった、というのが自分の考え方だ。だからこそ、スラブ民族の歴史をよく知らない、自分をはじめとする多くの人々にも語り掛けるものがあったのではないか、と思う。
さらにさらに、考えてみると、奇妙な符合が続く。「大ガラス」が1915年から1923年にかけての制作、「スラブ叙事詩」が1910年から1928年にかけての制作と制作時期も割と近似している。「大ガラス」は途中で制作放棄、「スラブ叙事詩」も1点未完成の作品があるところも符合を感じさせる。
シュルレアリスムの開祖である詩人のアンドレ・ブルトンは「大ガラス」を「未来の世代に対する予言的な記念碑」と評したそうだ。それは21世紀に入り、そのヴェールを脱いで日本人の前に出現したことが、実は「スラブ叙事詩」がデュシャンとが近・現代美術史において、コインの裏表として存在するという考え方の出現をも含んだ予言だったのか?
「スラブ叙事詩」が「アートの文脈からは評価されない」というのはよく理解できる。手法が古臭いとか、難点はいくらでもあげつらえるだろう。しかし、そもそもがこの作品群はそういった歴史、文脈と離れた場所から発信されているのだから、そういった批判はあまり有効ではないのではないか?と思うのだ。確かにミュシャ自身はこの作品群制作以前はアール・ヌーヴォーという輝く歴史の中を歩いてきたアーティストで、正統的な美術史の中に位置づけられている。しかし、1910年ごろ以降、「スラブ叙事詩」にほとんどかかりきりになってからのミュシャは、むしろ崩壊する建物ばかりを描き続けた17世紀の謎の画家、モンス・デジデリオ(実際はフランソワ・ド・ノメとディディエ・バラらの共同アーティスト名らしいが。)のような、想念を内側に圧縮させた孤独者の営為の文脈で理解されるべきなんだと思う。そう、これはイコノグラフィーやイコノロジーから「理解する」ではなく、絵の向こうに存在する想念みたいなものを「感じる」絵なんだと思う。その波長が合わない人には難しい作品なのかもしれない。
数年前、横浜トリエンナーレだったか、アジアのアーティストで各地で食事を作って人にふるまい、その行為や記録を「作品」として発表する人が紹介されていた。ソーシャル・アートっていうんだろうか。何らかのアート的なリソースを使うことで社会に働きかけてゆくというムーヴメントのポリシー自体には異論はないし、期待するものはある。しかし、全く個人的な感想だが、それはあくまでアートを使ったムーヴメントであり、自分が愛好し思考する「芸術」ではないと思ってる。視覚にしろ、音にしろ、言葉にしろ、手法は違っても芸術は享受する人の精神の内側に作用し、その人の精神的なステージを挙げてゆくものだと思っているか-C他者や社会に向かうといっても、その人の精神が確かで豊かでなければ、外にその力を向けることなんてできないんじゃないか?その基礎を築くのが芸術の役割なんじゃないか自分はこのように考える。そんな自分にとって、「スラブ叙事詩」はかつて経験したことがないほどすごく刺激的だったのだ。
とまぁ、美学とか美術史をろくに知らない一シロートがだらだら感想文を書き連ねてきたわけだけど、良いにしろ悪しきにしろ、インパクトは絶対大きい展示だと思うよ。終了まであと---2日。チャンスがある人はぜひ見てほしいです。
d0348211_08032542.jpg
「もっと知りたいミュシャの世界 宝島社」より

d0348211_08081889.jpg
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Bride_Stripped_Bare_by_Her_Bachelors,_Even
マルセル・デュシャン「大ガラス」より

d0348211_08144940.jpg

d0348211_08151027.jpg

d0348211_08153799.jpg
d0348211_08154775.jpg
d0348211_08155807.jpg
d0348211_08160722.jpg
「もっと知りたいミュシャの世界 宝島社」より




[PR]
# by zorufy | 2017-06-04 08:20
2017.4.23 幡ヶ谷Forestlimit 7周年記念
2017.4.23 幡ヶ谷Forestlimit 7周年記念


いやー、最近忙しくてなかなか文章を書いてる暇がないです。もう1か月たつんですね。

先鋭的なイベントを開催してきたフォレストリミットが早7周年を迎えたということで、記念イベントにインキャパとして参加してきました。
実はインキャパの参加が正式決定、告知されたのが諸般の事情で1週間前となったのですが、会場は多くのお客さんで溢れかえっており、会場の磁場の強さを改めて実感しました。

トップのPolypicalと恋のパイナップル(ファーストセット)は食事に行っていて見れませんでした。スマソです。

・黒パイプ×...(from Swiss)×pezica
アップリンク倉持さんのバンド、黒パイプ、ずっと未見でてっきりノイズだと思い込んでいたら、トラッシュ&スカム感が充満するガレージでした。(で、この日唯一ドラムセットを使用のバンドスタイルの演奏。)そこにスイスから来た...(読み方教えてもらったけど忘れてしまった…。ドッツドッツドッツだったような。)のノイズと、トップレスダンサーのペチカさんの扇情的な踊りが絡んできて、アゲアゲのサウンドで、パーティー感を盛り上げます。

・Mei Zhiyong(梅志勇)
中国から来たノイズの人。なんかエンジンの残骸のようなごつい金属の塊にスプリングをつけたものにピックアップをつけて、それをエフェクトした音を演奏していました。メタルやスプリングの打撃音が脳髄を揺らすような感じでよかったです。残響の効いたディープな音響からハーシュなノイズに移行して速度が上がってゆく手腕も見事。エフェクターの数は多くはないんですが、ビーバーとファニーキャットというビンテージ品を使っていたのが印象的でした。

・KEITO×Renick Bell
ラップトップ2人組によるで、一方がパッドを接続してフィジカルに叩くことでサンプル音を演奏し、もう一人は何やらプログラミングでもするかのようにずっとキーボードで打ち込み続ける。(それが音にどう関係してくるのかは不明。)即興クリックホップとでもいうのでしょうか。ノイジー、アヴァンギャルドでありながらダンサンブル。とても不思議な空間でした。

・永田一直
久しぶりに永田さんのライブを見ました。今回はローランドのシステム100を中心に演奏。アナログシーケンサーによるベースラインがジャーマンロックを思わせる浮遊感があってよかったです。まさに「男の電子音楽」な世界でした。

・恋パナセカンドセット
マックから流れるバックトラックをバックに歌い踊る姿はアイドルのそれでした。脱力感溢れるパフォーマンスは短かったけど、楽しかったですね。

・黒電話666
CDリリースの連続リリイベ開催などで、今高い注目を集めるノイズクリエーターとなった黒電話さん。今回も激ハーシュなノイズは変わらないんですが、洗練された佇まいがちょっと衝撃的でした。これまでノイズミュージシャン/クリエーターっていうのは、容貌とかも含めて只ならぬ気配を備えた異形の佇まいがある人が多かったんですよね。でも、黒電話さんはすらっとした長身でイケメン。それこそ今どきのK-POPとかのユニットにいてもおかしくない洗練された雰囲気を持っています。
.esの橋本さんを見た時も、音はエッジの立った鋭い即興演奏なのに、ルックスや佇まいの洗練度の高さに「即興演奏=ルサンチマンにまみれた根暗な人がやる音楽」という先入観を壊された衝撃を感じましたが、それと同様の衝撃を感じました。ノイズも「ルサンチマンにまみれた根暗な人がやる音楽」ではない、ファッショナブルな存在たりうることができる、そんな新しい時代が来たのかもしれないなぁ、ということを強く感じました。

・KILLER BONG
自分の演奏のスタンバイでちょっと外に出ていたので、ちゃんとは見れなかったのですが、ものすごくアゲアゲな雰囲気が出ていてよかったです。ちゃんと最初から見ればよかった。すまんです。

・インキャパシタンツ
で、うちらです。この日はピックアップを会場の天井にくっつけたら、その向きや位置で音が変わるのを発見し、まさに会場と一体になって演奏した、という感触が持ててよかったです。最後は自分のボードを蹴り上げてフィニッシュでしたが、なかなか吉川晃司みたいにかっこよく足が上がらくて、いまいち間抜けでしたね。精進いたします。

・Galactic Abyss
大トリはアストロのお二人に内田静雄さん、そして元ゆらゆら帝国の亀川千代さんという、自分にはちょっと意外な組み合わせのユニット。アストロお二人の電子音に2本のベースが絡むのかな?と思っていたら、長谷川君はメタリックなピックガードもまぶしいミニサイズのフライングVのギター、ローコさんはヴァイオリンと、弦楽器4人という、これまた意表を突く編成。とはいえ、ギターはファズでかなり変調され、ヴァイオリンもエフェクトが効いているため、さながらタンジェリン・ドリームの「ツァイト」あたりのコスミックな集団即興演奏でした。最初は硬めの音でしたが、徐々に弛緩していって、いい感じの浮遊感が出てきて、さぁこれから行くぞ!と思ったら30分経過で終了。もっともっと聞いていたかったですね。
終わってから長谷川君に「インキャパの後はやりにくいんだよ!」とお小言をいただきましたが、終電の関係があったので出番を先に繰り上げていただきましたんで、誠に申し訳ないです。

フォレストリミット、最近深夜営業の取りやめを発表するなど状況は大変のようですが、これからも刺激的な場を提供してくれるのではないかと思いますので、エールを送らせていただきます。


d0348211_08330802.jpg
2017.04.23 02 forestlimit 黒パイプ×...(from Swiss)×pezica
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464100694152&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08345632.jpg
2017.04.23 02 forestlimit 黒パイプ×...(from Swiss)×pezica
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464334027462&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08362792.jpg
2017.04.23 01forestlimit Mei Zhiyong_梅志勇
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464417360787&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08365004.jpg
2017.04.23 01forestlimit Mei Zhiyong_梅志勇
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464520694110&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08371427.jpg
2017.04.23 05 forestlimit KEITO×Renick Bell
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464630694099&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08373618.jpg
2017.04.23 05 forestlimit KEITO×Renick Bell
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464684027427&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08381418.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 永田一直
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464774027418&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08383895.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 永田一直
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464907360738&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08390023.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 黒電話666
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465027360726&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08391872.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 黒電話666
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465147360714&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08393716.jpg
2017.04.23 11 forestlimit Galactic Abyss
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465247360704&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08395587.jpg
2017.04.23 11 forestlimit Galactic Abyss
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465387360690&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater


[PR]
# by zorufy | 2017-05-29 08:26
ライブ後記VAVA KITORA 2017.4.29flyingteapotSLAUGHTERTABLE presents VIOLENT SUNSHINE vol.3

ライブ後記VAVA KITORA 2017.4.29flyingteapotSLAUGHTERTABLE presents VIOLENT SUNSHINE vol.3

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20170511/1494522632


2017年のGWも、あっという間に終わってしまいました。

今年のGWは、東京のアチコチで沢山、楽しそうなライブイベントが行われました。
2017年。関東の初夏! ノイズや、インプロ、ちょっと変わった音楽のライブが盛り沢山デス!!!

GW最初の方で、うちゅうみも、ライブやりました♪

うちゅうみは、ライブの時は、「山安籠」という名義になります。
昨年秋に、SLAUGHTERTABLEさんのVIOLENT SUNSHINE vol.2 2016.10.01の時に
「山安籠」で、お世話になりました。(本稿末尾にVIOLENT SUNSHINE vol.2のリンクも有)

今回は、「VAVA KITORA」でライブしました。
VIOLENT SUNSHINE vol.2 vol.3 。
どちらの企画でも、お客様とお話しする機会があったのですが、
その時に、「ああ、そういうことだったのか」と、今まで気が付いてなかった事がありました。
なんと!お客様は
「「山安籠」という文字を読むことができなくてバンド名がわからなかった。
  だから、どうやって探せばいいかもわからなかった。」と教えてくれたのです。
おどろきました~。「そんなぁ・・・(涙)」と思いました。
先に「読み」があって。当て字で決めた名前だったから発生した悲劇。
気が付きませんでした! なんという事でしょう!!! 読めないとは!!!! うっかりしてました・・・。
だって、読みがわからなければ、いくら宣伝しても、届きませんよね。
宣伝に関しては、わかりやすいって事は、とても重要です。

「山安籠」の読みは「やまあかご」。「yama-akago」です。
今度から、ひらがな表記にしようかな? 
そして、「うちゅうみ」が、「山安籠」なの。
いやぁ~ん。わかるかな??? 困ったなぁ・・・。

でも、そんなお客様が、
「歌声を聴いて、あの時の、リバーブかけ過ぎの歌声の人だって思い出しました!!!
もう一回観ることができて嬉しいです!!!」って言ってくれて、うちゅうみも、嬉しかったです。
ありがとー! また、歌いたいですよ~♪

f:id:zagi39:20161008233706j:image:medium

.

.

d0348211_08070599.jpg


.

2017.4.29 (sat) flyingteapot
SLAUGHTERTABLE presents
VIOLENT SUNSHINE vol.3
●LINEKLAFT
●VELTZ
●緊縛病棟
●VAVA KITORA
●SLAUGHTERTABLE

.

この日、最初に演奏されたのは 「VELTZ」 
Warm Gardenの記事を読む方の中には、「art space ここから」でご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私自身、今回初めて、そのライブを観ることになりました。
Warm Gardenでも、ずっと注目してましたから、とっても楽しみにしてました。
そして、それは、想像以上に不思議な音世界でした。

沢山の古いTVが。チカチカと瞬くのは、昔の映画の様でした。
TV達は、コードで彼と繋がっていて、彼が機械をつかって命令するとTV達が瞬くのです。生きてるみたいです。
それが、時に連動し、バラバラになったりして、そうして、リズミカルになって。
ずっと見てると、「TVの妖精」みたいに見えてきます。そうして、ダンスを踊ってるみたいに・・・。
これは、かつて、何度も、動画や写真で観ましたが、目の前のそれを観るのが一番だと思います。
しかも、リハじゃなくて、ライブそのものを楽しむのが良いと思います。

d0348211_08075341.jpg
B-P.

.

@kairaibunch https://twitter.com/kairaibunch/status/838318807240306688
先日のcontactでのインスタレーション&ライブ(veltz+Atsuhiro Ito+kairai bunch)、ダイジェスト版です!
https://youtu.be/LDBLmlnPXgc http://fb.me/1cRorLdeE

.

.

「LINEKLAFT」さんに、 最後にお会いしたのは、10年以上前になります。
私は、そのことすら、記憶の中であいまいになってて、どちらかというと、
GRIM + Linekraft とか、GARADAMA/LINEKRAFT の方が、印象強くなってて。
「10年も経ってしまって、どんなかな?」と。想像力もたくましく、ガッチガチに緊張して再会のドアをノックしました。
でも、再会した彼は、昔とちっとも変わらない、とっても、やさしい笑顔でした。
・・・音は、ずっとずっとカッコよくなってました♫

ドラム管。バンバン!
今回は、フライングティーポットという店の音環境にあわせたのか、(←うちゅうみの妄想です!)
なんとなく、インダストリアルというよりも、アコースティックに感じるような演奏でした。
金属の音。なぜか金属の音なのに、どこか遠くで観たような、魔術の太鼓のようにも感じました。

d0348211_08083916.jpg
B-P

d0348211_08061335.jpg





.

「緊縛病棟」
初めて見ました。なんとなくなのですが、その音作りというか、全体の演奏の構成は
遥か昔、1990年代に、西荻窪のライブハウスで聴いたバンドの音楽に、似通ってるような気がして。
・・・自分の記憶なんて、そんなにあてになるはずもなく、
でも、そんなノスタルジーに浸ってしまうような、心に響くノイズを使ったミュージック。
そう、感じました。
白衣なんですよ。なんで白衣なんでしょうねぇ???
病棟だから? 
私は、白衣でノイズというと、シードマウスを思い出してしまいます。

d0348211_08095515.jpg
B-P
https://youtu.be/PN8EGZDXUVQ
https://youtu.be/SnviDFzFHd8
.
.

.

「VAVA KITORA」
ゆっくりのんびりライブ活動しているユニットです。魔法? 秘密の儀式? 魔術?
私は、今でも、はるか昔「VAVA KITORA」に誘われたときに、
「音楽で、魔女とか魔術を」といわれて、参加する気になったのを覚えてます。

.
d0348211_08102302.jpg
B-P
d0348211_08115964.jpg
d0348211_08124995.jpg


f:id:zagi39:20170426211532j:image:medium

VAVA KITORA - 4/28,2017 - 江古田FlyingTeapot https://youtu.be/rGDjgVJZ6HY
D

.

.

「SLAUGHTERTABLE」
ラストは VIOLENT SUNSHINEを取り仕切る、「スローターテーブル」です。
「SLAUGHTERTABLE」は「NECROMIST」と「amnesia-channel」。
元気イイノイズ。音もいいけど、動きが良い。二人とも動きが良い。
連動して動いたり、それぞれ思い思いに動いたりなんですが・・・。
そして、音。基本正統派凶悪系ハーシュノイズの音なんですが、
前回感じなかった、ものすっごい脳に直撃するような、高音域のキーンって音が連投多発してました。
随分短期間に、音の精度が上がってます。
素晴らしいとしか言いようがない。
是非、あなたにも、ライブを、かぶりつきスタンディングで観てほしいです。

d0348211_08132393.jpg
B-P
d0348211_08140477.jpg
B-P
d0348211_08143055.jpg
B-P
d0348211_08152740.jpg

Necromist 自作バイノーラルマイクの「照美」ちゃん
d0348211_08163723.jpg
Necromist 二代目マスク
.

.

リハ後のSLAUGHTERTABLEとLINEKLAFTの楽器

d0348211_08173043.jpg

(B-P = Bobuo Photo) 

.

ライブ予定

5/13 (土)
新宿駅東南口改札直ぐの路上にて
開始 22:30
https://twitter.com/NECROMIST1/status/862290030278000641
NECROMIST
BEING
(Skeleton Dust Recordings,USA)

.

.

@cococara2016 https://twitter.com/cococara2016/status/862117706782224384
『to here/hear』vol.1 2017/5/14(sat)open17:30start18:00 act星形の庭(津田貴司:electric guitar+佐藤香織:accordion)松本一哉(percussion)2000円+1drink

.

.

打撃される水面2
2017年5月16日火曜日 18:30 ShowBoat1993
忘八門土&Heavy Friends(藤井政英、ルイス稲毛)
山下哲史
TOMO+SACHIKO+RINJI FUKUOKA
NECROMIST MANIAORGAN
piranezi
https://www.facebook.com/events/1852825648323834/

.

.

Linekraft next LIVE @ Soup 2017.5.20!!!!!!!!!!!https://www.facebook.com/tetsuo.okubo/posts/1310241789071185?pnref=story.unseen-section
Linekraft live 2016 https://youtu.be/6OLBOLOKBo4 @YouTubeさんから
OOZEPUS next LIVE @ Soup 2017.5.20(Sat)!!!!!!!!!https://www.facebook.com/tetsuo.okubo/posts/1310245415737489?pnref=story
OOZEPUS live 2013 https://youtu.be/V1nMkOqnJbI @YouTubeさんから
GARADAMA next Tokyo LIVE @ Soup.5.20(Sat)!!!!!!!!!!!!https://www.facebook.com/tetsuo.okubo/posts/1310243889070975?pnref=story
GARADAMA + Linekraft live 2016 https://youtu.be/A9IJQSlJqmI @YouTubeさんから

Orgy of Fiends LIVE @ Soup 2017.5.20
@SOUP http://ochiaisoup.com/
Admission / 2500yen
Act /
GARADAMA + LINEKRAFT
OOZEPUS
Zagio Evha Dilegj
slaughtertable

.

.

2017/05/27 (Sat) 大宮ヒソミネ
Wolf Creek企画’ Feedback Mayday
17:30 / 18:00
ek1500円 / 2000円
高校生以下1Drinkのみ
(出演)
Shimoyumeo
Speed Insane
跡地
Slaughtertable
Wolf Creek
http://hisomine.com/schedules/view/1767
https://twitter.com/Douce_Douce_
https://twitter.com/IZAWANOISE

.

.

6/1(木)緊縛病棟 featuring.死体貯蔵庫 with 結月ゆかり(voiceroid reading)
東高円寺二万電圧 http://den-atsu.com/

.

.

6.3 "OOO! vol.6" at 新宿JAM https://ooosound.jimdo.com/
https://twitter.com/OOOSOUND

6.3 "OOO! vol.6" at 新宿JAM
遂に出演者のほとんどが発表になりました!!
宜しくお願い致します!
https://ooosound.jimdo.com/event/
https://twitter.com/OOOSOUND/status/859585151243661312

6.3 "OOO! vol.6" at 新宿JAM
全4ステージ 16時間 40アーティストを越すクロスオーバーサーキットイベント!!!!!!!
https://ooosound.jimdo.com/event/
https://www.facebook.com/ooosound/
https://twitter.com/OOOSOUND/status/862645421138509824

f:id:zagi39:20170510234549j:image

f:id:zagi39:20170512075836j:image

昨年2016年の"OOO! vol.5" https://umizuha.tumblr.com/post/143192547531/ooo-sound
.

.

2017.4.29 (sat) flyingteapot
SLAUGHTERTABLE presents
VIOLENT SUNSHINE vol.3
●LINEKLAFT
●VAVA KITORA
●VELTZ
●緊縛病棟
●SLAUGHTERTABLE
Adv/Door 1500/2000yen+1drink
OPEN18:00 START18:30
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=438693496470730&set=a.155413021465447.1073741828.100009902508168&type=3&theater
http://flyingteapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot

.

.

SLAUGHTERTABLE = Necromis , amnesia-channel
Necromist初のカセット「Flamingo In The Ruins」
Incapacitants新作「Survival of the Laziest」
http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20170223/1487802065

.

https://umizuha.tumblr.com/post/143146041851/necromist
Macronympha/NECROMISTのスプリットです。僕の作品は敢えて静かな作品にしました。「悪」とは何かを考えてみました。
https://armenia-bizarreaudioarts.bandcamp.com/album/macronympha-necromist-target-chase-capture-split-cdr-2017
https://www.facebook.com/necromist.noise/posts/438953573111389?pnref=story

.

amnesia-channel
https://umizuha.tumblr.com/post/143146045791/amnesia-channel
AMNESIA-CHANNEL - FIREBIRD - 3/23,2017
https://youtu.be/6_54sAbGNNs
AMNESIA-CHANNEL - 4/25,2017 - EARTHDOM
https://youtu.be/ewvWnC-vf6Y
.

.

@kairaibunch https://twitter.com/kairaibunch/status/838318807240306688
先日のcontactでのインスタレーション&ライブ(veltz+Atsuhiro Ito+kairai bunch)、ダイジェスト版ですがアップしたので、暇な時にでもどぞ!
https://youtu.be/LDBLmlnPXgc http://fb.me/1cRorLdeE

art space ここから
https://umizuha.tumblr.com/post/149150386211/art-space-cococara-2016825open
https://www.facebook.com/akira.matsuoka.758?ref=ts&fref=ts

.

.

linekraft
https://umizuha.tumblr.com/post/143146281326/linekraft-cazzokraft

.

.

緊縛病棟 bandcamp
https://weatheredscapeproduction.bandcamp.com
緊縛病棟 youtube channel
https://www.youtube.com/user/restraintward
緊縛病棟 blog
http://ameblo.jp/kinbakubyouto/
緊縛病棟 twitter
https://twitter.com/merrybodyhz

.

.

https://umizuha.tumblr.com/post/143146569256/pataphysique-records-musik-atlach
Musik Atlach  http://www.bajoeng.jp/
http://musikatlach-sachiko.tumblr.com/

.

.

Warm Garden yama-akago
https://umizuha.tumblr.com/archive
https://umizuha.tumblr.com/post/143146601556/yama-akagouchuumi
https://umizuha.tumblr.com/post/140808745416/yama-akagouchuumisun
https://umizuha.tumblr.com/post/140808738071/yama-akago-moon
VAVA KITORA http://vavakitora.tumblr.com/
PHOTO http://vavakitora.tumblr.com/kitoraphotos

.
 
.

SLAUGHTERTABLE presents VIOLENT SUNSHINE vol.2 2016.10.01
https://umizuha.tumblr.com/post/149150507891/violent-sunshine-vol2-20161001
ライブ後記 http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20161008/1475939657
山安龍 - Live @ Flying teapot - 10.1,2016 https://youtu.be/PrLOMoNxFts


[PR]
# by zorufy | 2017-05-13 20:17
F.kosakai  CDゲット! (随時更新)(・ω・)たまにLP&カセット
いただきもの&届きもの。橋本孝之さんのサックス・ソロと、インキャパと怒涛のリリースラッシュで驀進するハーシュ・ノイズ・ムーヴメントのスプリットCDR。橋本さんのは早く聞きたい!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=766268083547087&set=a.124042371102998.22859.100004917061193&type=3&theater
d0348211_08472188.jpg



今見てもカッコイイな。ちゃんと基礎的なメソッドを持ちながら、こういった逸脱ができる人が出てくるところは西洋人は侮れない。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=765818573592038&id=100004917061193&pnref=story

https://www.youtube.com/watch?v=sFFpzip-SZk&feature=youtu.be




久しぶりの大船ブックオフ。500円、280円棚にどうもめぼしい成果はないなぁ。チャック・ブラウンとゲイトとゴッズ・オブ・グラインドというよく知らないバンドのスプリット。で、ふつーの値段の棚でフィールグッドのコレクターズエディションを発見。コレクターズエディションはヴェルヴェットのローデッドぐらいで、あんまり買わないんだが、さすがにこのアルバムは自分の血肉なのでほしかったのでゲット。
d0348211_20071610.jpg





ちょい前のブックオフ大船の成果。いまいちさえなかったが、ハリー・チェイピンのベスト2枚組280円は拾い物。ザ・ザはこれは最初はマット・ジョンソンのソロ名義で出ていた記憶が。
https://twitter.com/pukka_white14/status/857334303549661184
d0348211_05582478.jpg







ブックオフ新規開拓。辻堂駅前にできたショッピングモールの隣のビルにブックオフバザールを見つけたので探索。家電もCDも今一つだったけど、なぜかギターは充実。湘南の「加山雄三、サザンになれなかったよ。」なミュージシャン崩れが売りに来るのか?見つけたCDはまぁいい感じかな。ロッカーズサントラとヘプトーンズのレゲ、マルコス・ヴァーリ。10CCはブラディツーリストまでしかチェックしてなかったので、ありがたい。
d0348211_13241263.jpg







昨年2016年出たアンソニー・ムーアのアナログオンリーのソロを東瀬戸瀬戸さんのところから購入。割と長尺のトラック4曲。枯れたエレクトロニカ物と相変わらず飄々とした歌ものといずれもいい感じ。もちょっとじっくり聞き込みたい。インサートのリストは使用した音源?これも読まねば。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=730556943784868&id=100004917061193&pnref=story

d0348211_18131184.jpg



いろいろカセットの音とかをデータ化したついでにレコードもと思ってとりだしたレコード、データフォルダを見たら既にデータ化済みのものが結構あった。さらにそれをCDRに焼いたのから直接iTunesでとりこめばいいことに気がついたので、何とかしたいな。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=729515707222325&set=a.124042371102998.22859.100004917061193&type=3&theater
d0348211_19370602.jpg




小家人の本の購入に付き合って、自分も皆川達夫先生の本を。やっぱ、ここは抑えとかなきゃな、と。しかし、何時読めるのかわからんな。右の「音楽嗜好症」もずいぶん前に買ったけど、まだ手付かず。これ「ナポリ民謡を聞くと発作が起きる女」「フランク・シナトラの歌声が頭から離れない男」など、音楽にかかる病気を集めた本なんだけどね。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=729126987261197&set=a.124042371102998.22859.100004917061193&type=3&theater
d0348211_19380825.jpg




2017.3.12
最近の頂き物&届き物。藤田さんのソロは先月いただいたのだが、まだ聞けていない…。インキャパのNew Shit、阿部怪異のリイシュー、皆様ぜひお求めを!https://www.facebook.com/photo.php?fbid=721108928063003&set=a.124042371102998.22859.100004917061193&type=3&theater

d0348211_19392913.jpg





https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=699125676927995&id=100004917061193
2017.01.26
これ、意外にオーケストラとの共演とか"不純"なテイクが多くて、シタールやりっぱなし!を期待したモノとは違った部分が多かった。

2013年1月26日 ·
やっちまった!ラヴィ・シャンカル10枚組み。12時間一気に聞き通せば、頭の中が明治キンケイインドカレーになるのは間違いなし!これが2000円しないとは、すごい世の中になった。
d0348211_11543153.jpg


1月12日 21:09 ·
昨年末に久々の大船ブックオフ。民族音楽系に釣果あり。カーラ・ボノフもよし。クラッシュの1st何十年ぶりだろう。今更なニール・ヤング、これパール・ジャムと一緒の奴だっけ?ボッサ風ハウス?これは、まぁ、ギャンブルですな。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004917061193
d0348211_12401542.jpg





1月7日 10:58 ·
ああ、結局入手していないな。最近はケージの”ちゃんとした”曲も結構市中に出回るようになってきたので、彼の包括的な再評価が望まれるところですね。
2年前
この日の思い出を見る
2015年1月7日 ·
ジョン・ケージのオルガン作品集か。気になる。彼を語るのが衒学か、ネタかの両極端なので、ちゃんと作曲された作品を聞いて評価したい。



1月2日 23:39 ·
ここ1か月強、部屋の工事や仕事が忙しくてCDハントができなかった。近々失効するポイントがあったので、久しぶりに横浜タワーに。アメリカン・フライヤーの2ndが復刻されておる!ということで、即ゲット。「スクイーズは紛い物ではなく、ヴェルヴェッツの正当なアルバムだ!」と暴言吐くぐらい、ダグ・ユール、好きなんですよね。
後はデイヴ・エドマンズの箱、よくしらん現音の打楽器ソロ、ウェストコーストジャズの箱。お買い得感満載。
画像に含まれている可能性があるもの:2人





部屋を整理して、PC周りを改善。久方ぶりにアナログレコードを鑑賞。






横須賀ブックオフで500円以下200円セール!そりゃ、ペンタングル、パティ・スミス、キャロル・キング、PFM、ライ・クーダーが200円ならゲットせざるを得ないでしょ!ブルーノートのジャンプ・ブルースのオムニバスが見つけものかな。キャロルは80年代以降はあまりチェックしてなかったのでいい機会になった。





大船ブックオフの成果。ジェリー・マクファデンというクラシック系ギタリストが2枚。左はソロでロドリーゴとかバリオスをやってるのだが、ヘンツェの曲が入ってるのがポイント高い。右はフルート奏者とのデュオでライリーの曲が入っている。チャーリー・ヘイデンの奴は結構いい成果かな。FPMは聞いたことがなかったのでナイス。イーノは初めて見た。内容、知らないです。



部屋を整理していて、大切な頂き物を忘れていたことに気が付く。オーヴァーハング・パーティーのスタジオ録音集。LPのみだった1st,それから2nd,4th(3rdはライブ盤)、そしてライブ配布の特典CDR。自分の宝物みたいな曲が詰まっている。今回、名曲「東京ゼロ戦」のスタジオ録音テイクがないことに気づき愕然とする。




K2+.esのコラボ盤、これは凄い!凄まじいスピード感で次々繰り出されるノイズと、時にノイズと混然一体となり、時に沈黙の瞬間を彩るピアノとサックス。音空間のかなりの部分をK2のノイズが占めますが、サックスとピアノがなければ成り立たない世界。一瞬たりとも同じ音が出てこない、この緊張感。
出色のコラボにして、ノイズ史上に名を刻む大傑作だと思います。




ゑでぃまぁこんさんから頂き物が届いた!それも素敵なイラストのご挨拶付き!聞くのが楽しみ!本当にありがとうございました!




ちょい前にタワーのクリアランスで980円でゲットしたジョン・ケージのDVDを見る。いやこれ、めちゃ面白いっす。
ゴードン・ムンマとデヴィッド・チュードアが排出する鋭利な電子ノイズ、マース・カニンガムのモダンダンス、ナムジュン・パイクのビデオアートが混然一体となって面白い見世物として成立している。
ま、パイクの「グッド・モーニング、ミスター・オーウェル」の前哨戦といえるかもしれない。
マース・カニンガムの鍛え抜かれ、一瞬のたるみも見せない身体の在り様には改めて感銘した。



これも久しぶりの横浜タワー。ロジャー・マッギンの箱などという便利なものが出ていたので購入。クリアランスのコーナーを眺めていたら、なんと自殺の79年ライブが269円!これは救出するしかないじゃないですか!東京ニューウェイヴ79の曲はないんですね。



久しぶりのブックオフ大船。懐かしのブラックパンサーのブートでクリムゾン2枚発掘。これ、正式音源化されてるのかな?死ぬほど出ているので、わからん。あとはモダンジャズ系で成果あり。




先日の横須賀のブックオフ。祝日で500円以下は1枚200円の均一セール!大人買いをする。なぜかラウド系が充実していた。へルネイション、クリップル・バスターズ、アンチシーン、Sunn O)))をゲット!Sunn O)))続くなぁ。




しばてつさんの初ソロCD。エレクトロニクス等を一切使用しない、ピアニカによる完全独奏だけど、素晴らしかった!しばてつさんのピアニカソロは飄々とした感じのメロディ、という印象が今まであったんですが、息遣いとか音のマチエールみたいなものを中心に据えた作品で、ちょっと意外でした。



美川師匠のソロが入ったハーシュ・ノイズ・ムーヴメントとのスプリットCDRを聞く。師匠のテイクの凄さに慄くばかり。ハードなノイズの塊でありながら、コスミックな空気さえ感じさせる。極上のスイート・ソウル・ミュージック。HNMもグッド。


横須賀のブックオフ、恐るべし!Sunn O)))が500円コーナーに2枚もあった!2は持っていたので、1だけ購入。


久々の大船ブックオフ。結構な成果あり!ゲンズブールはラテンものコンピ。カーキ・キングのギターだけのアルバムが1st以外に出ていたのは知らなかった。デ・ラ・ソウルはちゃんと聞いたことがなかったのでチャレンジ。バリオスのギターミュージック、これで1、2、3と揃った



大阪のドラマー、藤田亮さんのソロをようやく聞く。衒いも仕掛けもない、タイトルの通りの孤立無援のドラムソロ。パワー主義でもスピリチュアリズムでもなく、響きそのものに耳を傾けようとする演奏。これからが楽しみな人。



久しぶりに職場近くのブックオフ。相変わらず品ぞろいはしょぼいけど、なかなかいい感じの成果。


久々の大船ブックオフ。実はヴェルヴェッツ1st,2ndは単独CDは持っていなかった。ボックスセットがあるから、と思っていたのだが、編集がめんどいのでこの機に購入。2ndはそもそも中古をあまり見ない。が、なんと今回は未開封の新品。らっきー。
下の2枚は96年のブルーノートのコンピと、最近のファンクのコンピ。ファンクのコンピ、ゼップのハートブレイカーをファンク化して女性ヴォーカルで歌っているテイクが面白かった。ブルーノートコンピもいい感じ。

新しいレコ屋さんを開拓。横浜・上大岡の「ライト・オン」というお店。お店としてはそんなに大きくないけど、アナログ盤はよさげなのが多し。とりあえず、ちゃんと聞いたことがなかったマーク・リボーのCDを2枚ゲット。各800円はお値打ち。
このお店、実は日本のインディー盤が充実。パンク系が多いけど、PSFのもあった。BBQチキンズとかスライト・スラッパーズが1000円!買い逃していたマヘルのライブ、買おうかな。





久しぶりに大船のブックオフ。今ひとつ不作だったけど、なかなかもんゲット。ハイラムブロック、マイクスターンのフュージョン、バリオスのギター曲、フェルドマンのクラシック勢、モンゴルの民謡とインドのラーガという民族音楽系。綺麗に分かれた。


5月19日久々のブックオフ大船。今回もモンゴルのホーメィとタイのモーランと民族音楽でがっちり固めた。


4月26日 · 久々のブックオフ。ティナ・ブルックス、マイルス「いつの日か王子様が」、ナクソスから出てるよく知らない北欧ジャズ、ホーミー、インドのラジャスターン地方の器楽、ハシディックという正統ユダヤ教の音楽と、ジャズと民族音楽で大成果。


-----------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------





2016



ダウランドの歌曲集



[PR]
# by zorufy | 2017-05-13 20:09
2017年5月9日 19:00 - 0:00 現代ノイズ進化論18 NEdS RECORDS監修Pts.11 K2トーク+ライブ初登壇!!

2017年5月9日 19:00 - 0:00 現代ノイズ進化論18 NEdS RECORDS監修Pts.11 K2トーク+ライブ初登壇!!

Gendai Noise Sinkaron18 20170509(TUE) Zoo tapes × NEdS Records × Dommune

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20170508/1494247988

f:id:zagi39:20160720121600j:image

2017年5月9日 19:00 - 0:00
Zoo tapes × NEdS Records × Dommune 現代ノイズ進化論18 NEdS RECORDS監修Pts.11  初期ノイズ・インダストリアル特集

https://www.facebook.com/events/415208375544576/
https://twitter.com/DOMMUNE/status/861515205590765568
#DOMMUNE<5/9火>■19時~24時▶︎zoo tapes「現代ノイズ進化論18」&番外編!5時間SP!TALK : 佐々木秀典、臼田文明、宇田川岳夫、K2草深、T.美川、宇川直宏 LIVE:K2 DJ:堀口謙 観覧予約 ▶︎http://www.dommune.com/reserve/2017/0509

f:id:zagi39:20160525112953j:image:w360

なななな、なんと、K2トーク+ライブ初登壇!!

https://umizuha.tumblr.com/post/143146033641/k2
https://twitter.com/k2kinky?lang=ja
https://www.facebook.com/Kinkyk2?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all
https://soundcloud.com/k2kinky
http://kinkymusik.thebase.in/
RNA http://umizuha01.exblog.jp/22693378/
RNA(石橋英子、コサカイフミオ、草深K2公秀)のデビュー作"No New Tokyo"   http://umizuha01.exblog.jp/22718684/

K2に関する詳細は、
こちら→ https://umizuha.tumblr.com/post/143146033641/k2
f:id:zagi39:20170508215047p:image:w360


他トーク緊急ゲスト有り!

DJは5/27土曜開催トーク+ライブsporadic主宰の堀口謙!(ANT,sporadic)
https://www.facebook.com/events/1835532360106950/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%5B%7B%22mechanism%22%3A%22hosting_card%22%2C%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22extra_data%22%3A%22%5B%5D%22%7D%2C%7B%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22mechanism%22%3A%22hosting_tab%22%7D%5D%7D

ーzoo tapes佐々木、現代ノイズ進化論+DOMMUNEチーム、宇川さんより観覧へのお誘いー
5/9火曜zoo tapes現代ノイズ進化論NEdS RECORDS監修は19時から24時までのプログラムになります!
広く、多く方の観覧をお待ちしております!
観覧予約:http://www.dommune.com/reserve/2017/0509
今回も東京の細分化されていくシーンのバックアップをコンセプトとする、ミーティング(ハブ、プラットホーム)の場としの機能も備えます!
FBで繋がっているクリエイターの皆様、先鋭的なアンダーグラウンドカルチャー支持するユーザーの皆様。
Ambient,Drone,Noise,Techno Experimental,フリーミュージックシーン進化形シーンの進化の為、皆様の観覧、ミーティング参加待ってます!
よろしくお願いします!!!



<<<2017年5月9日開催決定!!!
<<<DOMMUNE zootapes現代ノイズ進化論18
NEdS RECORDS監修Pts.11
初期ノイズ・インダストリアル・ミュージック・アヴァンギャルド、セレクト
1981年Pts.2ドイツ、USA、UK

19:00-21:00
<番外編>NEdS RECORDS監修"NURSE WITH WOUND、WHITEHOUSE、M.B. “特集
TALK : 佐々木秀典(zoo tapes)、臼田文明(NEdS RECORDS)、K2草深(Kinky Musik Institute)、
声の出演:T.美川(非常階段、INCAPACITANTS)、宇川直宏(DOMMUNE)

21:00-23:00(変更あり)
NEdS RECORDS監修Pts.11
初期ノイズ・インダストリアル・ミュージック・アヴァンギャルド、セレクト
1981年Pts.2ドイツ、USA、UK

TALK : 佐々木秀典(zoo tapes)、臼田文明(NEdS RECORDS)、K2草深(Kinky Musik Institute)、
声の出演:T.美川(非常階段、INCAPACITANTS)、宇川直宏(DOMMUNE)

23:00(変更あり)
LIVE:K2

23:30(変更あり)
DJ:DJ堀口謙(ANT,sporadic)

観覧予約フォーム:↓
http://www.dommune.com/reserve/2017/0509



「NEdS監修シリーズ過去PTS.1~9選曲リスト!!!」
Pts.1 「NEdS監修80年代初期German New Wave Noise Avant Garde特集」(2015/1/27)
http://neds.seesaa.net/article/435962146.html
Pts.2 「米、英国1978-79年 初期インダストリアル、オルタナティブ、ルーツ・オブ・ノイズ」(2015/10/08)
http://neds.seesaa.net/article/434842062.html
Pts.3 「米、英、ユーロ70年代後期」(2015/12/02)
http://neds.seesaa.net/article/433129728.html
Pts.4 「70年代Final」(2016/02/15)
http://neds.seesaa.net/article/434803961.html
Pts.5「米国1980年」 (2016/04/05)
http://neds.seesaa.net/article/436678160.html
Pts.6「英国1980年」 (2016/05/11)
http://neds.seesaa.net/article/437784027.html
Pts.7「ドイツ、豪州1980年」(2016/08/01)
http://neds.seesaa.net/article/441018619.html
Pts.8「1980年初期ノイズ・インダストリアル・ミュージック・アヴァンギャルド、セレクト。英国、フランス、スペイン、イタリア、 UK:UDレーベル黄金時代。」(2016/11/30)
http://neds.seesaa.net/article/444636531.html
Pts.9 初期ノイズ・インダストリアル・ミュージック・アヴァンギャルド、セレクト。
1980年、ベルギー、スイス、ドイツ(2017/02/02)
http://neds.seesaa.net/article/446920049.html
Pts.10 1981年ドイツ、USA、UK、ベルギー、イタリア、オーストラリア(2017/03/09)
http://neds.seesaa.net/article/448071888.html

f:id:zagi39:20160403101207j:image:w360

<NEdSサイトからのコメントです!
大好評の「現代ノイズ進化論」!前回に引き続き拡大版5時間スペシャルとして、更にワイドな生放送をお届けしますので、お見逃し無く。 本題の進化論コーナーでは、前・第17回/3月9日の続編、1981年ドイツ、USA、UK、から選曲、 初期ノイズ・インダストリアル・ニューウェーブ・アヴァンギャルド群を掘り出し、歴史時間軸に沿って解析する未曽有のノイズ番組です。これまで既に計9回=18時間かけて1981年代に突入!今回、愈々ノイズ黄金時代が浮かび上がってきます。そう、世界中が1980年に潮流を生み出したサウンド達に刺激を受け、あらゆるジャンルが枠を超え逸脱し、表現が細分化され、隙間が埋まって行く….このプログラムを観て、そんな時代の趨勢が感じ取れれば、貴方はもう基本ルーツを把握しているノイズ通なリスナー、コレクター!UK・WAVEは凄まじい勢いを見せ、負けじと西ドイツ・WAVEの破壊力はポップテクノも巻き込んで、超個性的かつ普遍の祖として、世界市場に浮上してきます。今回は、 時間の 許す限りお聞かせ・紹介いたしますが、まだまだ未分化であったノイズ/AVANTの原液のような世界が当時其処には存在してたのです。今回も以前に増して真に見逃すべからず!二度と体験出来ないお宝音源群をお届けします。 今回も現代ノイズコーナーお休みです。(NEdS RECORDS)

NEdS RECORDS
http://www.neds-records.com/


[PR]
# by zorufy | 2017-05-09 13:07



Warm Garden 
by uchuumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30