F.kosakai INCAPACITANTS 宇宙エンジン の、こと。

F.kosakai INCAPACITANTS 宇宙エンジン の、こと。

F.kosakai http://umizuha01.exblog.jp/22693318/


INCAPACITANTSについては、先日の日記を、ご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20170815/1502792729





うちゅうみ記憶。

その昔。どれもこれも、もう、20年くらい前の話。

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20170816/1502880632




(1)Noise of the concrete!!!!

私は、その日、Wattsに居て。
Warttsというのは、西荻窪のライブハウスで。
(でも、20年以上前の記憶だから、本当にWattsだったのかどうかも怪しいのだけど。)

ライブは、楽しい。あの頃のライブは、小さな箱に、何個もバンドが出てきて
カッコイイ。楽しい。すごい素敵な音楽を・・・。

その日も、私は、ごきげんで、ライブを楽しんでた。
そして、なにか気配を感じて、自分の座ってた椅子のすぐ後のドリンクバーカウンターに振り返ったら、
そこには、小さくてきれいな女の人と、巨漢・・・ものっすごくでかい男の人が居た。

まるで、昔TVで観たシンディーローパーみたいだと思った。
その時のシンディーローパーも、おっきい男の人を連れてパフォーマンスしてたから。
現実にいるんだ。こんな女性が・・・と驚いた。
現実に、こんなでっかい男の人がいるんだ・・・。

其の後、私は、沢山のライブ友達ができた。
その中でも、特にお気に入りのお友達のMさんは、いっつも楽しいライブに誘ってくれた。

(彼女とは、後々、スペースストリーキングス、ルインズ、サーファーズ・オブ・ロマンチカ等を一緒に見に行く仲間になった)

Mさんは、あの時代に、ロックのライブだけでなく、ノイズのライブも楽しむという、ものすごく変わった人だった。
今でこそ、ノイズには、女の子(女性)の客もあふれ、演奏者にも、女性が沢山いるけど、
あのころは、演奏者にも客にも、女は殆どいなかった。だから、Mさんが、一緒にいてくれん時は、一人ボッチで見に行く感じだった。

Mさんが、観たというノイズのライブの話は、どれもこれも、衝撃的だった。
Mさんは、ライブの写真も撮る人で(・・・というか、あの頃のライブ観に行く仲間は、こぞって写真撮っては、見せあいっこして遊んでた)

その写真の中には、C.C.C.C.のライブの写真があった。
その日、私とMさんは、仙川のゴスペルというライブハウスに来ていたのだった。
「これからはじまる、C.C.C.C.は、フロントが女性。そして、バックに3名男性がノイズの音を出す。」それが、Mさんの説明だった。
写真は、びっくりするようなものが写ってた。あの日、その写像は、自分の許容範囲を、はるかに超えてたので、私は理解すらできてなかったと思う。
わからないけど、背伸びしたかった私は、Mさんに「なんだかわからないけど、面白そう!!!」って言った。・・・ものすごい、背のび。

そして、ライブが始まった。
ゴスペルのステージには、映像が大写しになった。チリチリとステージ全体がザラザラした砂に覆われていく。
昔TVの放送が終了すると流れてた、あの砂嵐一色だった。
そして、圧倒的な音!!! それは、まさに、コンクリートノイズ!!!!!!

マゾンナ、ソルマニア、ペインジャーク、インキャパシタンツ、メルツバウで、ライブハウスでのノイズというのに馴染んでた私は、驚いた。

こんなにも、こんなにも、束縛的な音があるんだろうか?

客席から観てるのに、全身を緊縛されたかのようなノイズの音の圧倒的な力。

Noise of the concrete!!!!
沢山の音の礫は、私の体を完全に固めた。

私は、そんなには、沢山ライブ観てないと思う。きっと他のライブでは、C.C.C.C.はもっと違う音なのかもしれない。
でも、あの日の仙川ゴスペルで観たC.C.C.C.は、コンクリートノイズだった。




(2)KING OF NOISE!!!!!

そこは、新宿アンチノック。昔何度も通った店。
その日は、吉田さんが居らっしゃったから、ルインズを観たのか?
でも、山本さんも居らっしゃったんだよね。だからルインズ波止場?
いや、お客さんだったのかな?
あまりに昔過ぎて、記憶がはっきりしない。

憧れのミュージシャンたちが、困ったような嬉しいような複雑な表情をしてる。
耳をふさいでる人もいる。

その日も、私は、ステージの袖に居た。
ライブハウスでの、お気に入りの場所。
ど真ん中だと、ダイブする人につぶされちゃう。
ステージからダイブするひとを受け止めてしまったこと数回。
しかし、その時に、私を受け止めてくれる人は、いないことの方が多いんだ。なんでだ?
だから、袖。
すこしスピーカーの音うるさいけど、比較的安全。
チビッコだから、真ん前じゃないと観えなくなっちゃう。

ああ、でも、その日は、ものすごい音がしてた。
ワンワンワンワンワンワン・・・・・
耳が。もう、耳で聴いているのか、脳で直接聴いてるのかわからないと思った。
溺れてるみたいだ。口をあけると、口のなかに直接音がなだれ込んでくる。
何かが大きくステージの上でジャンプして天井に・・・
ガシッガシッガシッチガスッツガッツガガッ
巨男が、天井に雷ギターを突き刺してた。
トドメヲサスヤウニ。ナンドモナンドモ。ガシッガシッガシッチガスッツガッツガガッ
あれは、非常階段。狂気の沙汰だった。
まるで、耳なし芳一みたいに、目をつぶり、かきむしる様にギターを鳴らす人。
酩酊するようにふらつき、でも時々見開く眼光は鋭くて、テーブルノイズを操る人。
中空を見つめ、延々叫ぶ、すごいスレンダーで綺麗な女性。
そして、巨男が…
そして、箱は、音の轟に揺れた。





(3)銀河を流れる肉と砂漠。

あの頃も、高円寺には、ライブハウスがあって。
私のお気に入りは、高円寺20000Vだった。
店員さんに「住んでるでしょ?」って笑われちゃうくらい、通った。
大好きだったの。
いくら通っても、すべてのバンドを観ることは難しかった。
御金だってそんな持ってないから、なにもかもつぎ込んでた時期もあった。
だから、あの頃は、痩せてたなwwww

あの夜。
20000Vに行く前に、北口の沖縄料理屋に行こうって話になった。
そうして、向かう途中で、H氏に会った。
「これから宇宙エンジン観に行くんだ」って言ってた。

「宇宙エンジン?」H氏は「すっごく良いんだよ。」って。

そして、私は、宇宙エンジンを観た。
ドラム、ベース、ギターボーカル編成とは言え、メンバーには、ノイズの漢が二人もいる。
しかもフロントは、F.kosakaiだ。
だから、ノイズの演奏なのかと思ってたら、違った。
ビックリするくらい、張りのあるボーカルは、良く鳴る声で、まるで、ホルンのメロディを聴いてるみたいだった。
ノッタリノッタリ機関車が走り出すように、だんだん加速していく演奏は、
最初は機関車を想像するのに、途中からは、未来の小型艇みたいに自由自在にウネリ、クルクル回転したり、ウェーブしたり、
即興ではないよね。曲はしっかりあって・・・だけども、変則変拍子???とも違う、奇妙な音楽。プログレでもないし。

宇宙から・・・「俺の肉は肉だ」って聴こえる。


これは!!!!

超真理だ!!!!


私の中に、スパンと球状の砂漠が広がる。その上を延々あるく男性は、なにを求めているのか? 何も求めていないのか?
宇宙に浮かび踊るその球は、広がって歪んで又丸くなって・・・
ああ、でも私は、観てしまった。
床に座って、じっと聞いてる男の子たちを。キラキラした目で、じっと見つめてる。一言も逃さず歌を聴いてる。
ああ、これだけは、男の子の特権だ。
男の、男と男の子だけがわかることのできる歌。
だって、わたしは、女の子だもの、わからないよ。男の子は宇宙人ダワ♡
宇宙エンジンは、男の子の中にある。
私には、銀河をながめるようにしか、わかることはできないと感じた。
それでも、またいつか観に行きたいと思ってる。






【ライブ告知】
わしのロックバンド、宇宙エンジン、ライブやります!
2017.9.9(土)@大久保ひかりのうま
Open 19:00 Start 20:00
¥2000+drink
w ALBEDO FANTASTICA(ヒグチケイコ+Sachiko)
https://twitter.com/pukka_white14/status/896031699124969472


f:id:zagi39:20170816064915j:image:w360
f:id:zagi39:20170816064911j:image:w360




BUSHBASH 8th anniversary
8/19sat PM17
live:
she luv it
INCAPACITANTS
ENDON
ROCKASEN
dj:
KURI
Q aka insideman
UG KAWANAMI
COGEE
MURAKAMI


f:id:zagi39:20170815192305j:image:w360
f:id:zagi39:20170721074517j:image:w360


[PR]
# by zorufy | 2017-08-16 19:56
■Great INCAPACITANTS!!!!!!!!! 8/19sat PM17 BUSHBASH 8th anniversary

■Great INCAPACITANTS!!!!!!!!! 8/19sat PM17 BUSHBASH 8th anniversary

インキャパシタンツと言えば。
卓ノイズ二人組のデコボココンビ。

ハーシュ演奏で、陰陽含んだエネルギー満載のパフォーマンスのライブ・・・・というのが、
常態でありますが、まれに、いつもの機材と異なる演奏をすることがあるのです。

そんなメタモルフォーゼな演奏の中で、私が一番好きなのは、これ、
https://www.discogs.com/Incapacitants-Default-Standard/release/376128
Incapacitants - Default Standard (Full Album) https://youtu.be/ndcYr_WkuJs @YouTubeさんから
D
「Incapacitants ‎– Default Standard」のジャケにもなってる、この時のライブです。
これは、F.kosakaiが、金属の管を使って演奏しております。
ステージに、大きなトランク一杯の金属の管をぶちまけてました。

過去には、他にもいろんなタイプの演奏が不定期にございましたが、
それは、ネットや、記録に残ってるものもありますので、そちらで探索していただけたらと思います。

今回は、御本人自ら、スペシアルなセットで臨むという、宣言もでた、INCAPACITANTSライブ!!!!!

なーんと、BUSHBASH 8th anniversary!!!!!!!!!!! 乞うご期待!!!!!!


BUSHBASH 8th anniversary
8/19sat PM17
live:
she luv it
INCAPACITANTS
ENDON
ROCKASEN
dj:
KURI
Q aka insideman
UG KAWANAMI
COGEE
MURAKAMI

f:id:zagi39:20170815192305j:image
f:id:zagi39:20170721074517j:image
https://twitter.com/KOIWA_BUSHBASH/status/896933893336473600



https://twitter.com/pukka_white14/status/896177100800970752
「うちらのことが書かれた雑誌が出たぞ、おー!」
「そりゃ、めでたいっすね、おー!」
数が少ないようなので、お早目にゲットを!
https://twitter.com/NoiseMuzik/status/894422786567012352
Harsh Noise Movement‏ @NoiseMuzik
Decentered. Issue 1.
with Incapacitants, CPM Connection, Puce Mary, Album reviews and lots more!
Ships 21st August
https://harshnoisemovement.bandcamp.com/merch/decentered-magazine-issue-1-with-cd-r



https://twitter.com/pukka_white14/status/896394351743451136
いよいよ来週の土曜日8/19に迫ってまいりましたインキャパのライブ。今回はスペシアルなセットで臨みますですよ!内容は「まぁ、見ていてください(高柳昌行風に)」。



https://twitter.com/KOIWA_BUSHBASH/status/835044975180034048
3/22にAlchemyよりリリースされるINCAPACITANTSの新作に昨年6/11に行われたbushbashでのライブ音源が収録されております。是非手に取って頂けたらと思います。http://www.alchemyrecords.co.jp/New%20Release.html



https://twitter.com/pukka_white14/status/885831260085420032
というわけで、ようやく情報出ました!8月、小岩ブッシュバッシュでインキャパのライブ、やります!今度こそはお店のカレーが食いたい!



https://twitter.com/pukka_white14/status/885832270258384896
8/19小岩ブッシュバッシュのインキャパのライブはいつもと一味違うという噂が…。要ちぇけ!


[PR]
# by zorufy | 2017-08-15 20:09
F.kosakai & Yama-akago  Live schedule

F.kosakai & Yama-akago  Live schedule


f:id:zagi39:20170815192305j:image
BUSHBASH 8th anniversary
8/19sat PM17
live:
she luv it
INCAPACITANTS
ENDON
ROCKASEN
dj:
KURI
Q aka insideman
UG KAWANAMI
COGEE
MURAKAMI
f:id:zagi39:20170721074517j:image




d0348211_23484844.jpg

6.10(土) 東高円寺UFO CLUB 無機質な狂気 第3夜
🔯INCAPACITANTS
🔯NECROMIST MANIAORGAN + Ryosuke Kiyasu (drums)
🔯赤いくらげ
🔯ギ酸

5.10 16:00~UFO電話予約開始

今注目のイベント「無機質な狂気」にまた出させていただくことになりました!皆様、4649です!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=740090412831521&set=a.124042371102998.22859.100004917061193&type=3&theater






2017.4.29 (sat) フライングティーポット
SLAUGHTERTABLE presents
VIOLENT SUNSHINE vol.3
●LINEKLAFT
●VAVA KITORA
●VELTZ
●緊縛病棟
●SLAUGHTERTABLE
Adv/Door 1500/2000yen+1drink
OPEN18:00 START18:30

https://umizuha.tumblr.com/post/155357495401/violent-sunshine-vol3-2017429
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=438693496470730&set=a.155413021465447.1073741828.100009902508168&type=3&theate

d0348211_12024053.jpg



FORESTLIMIT 7th Anniversary 2017.04.23.SUN incapacitants LIVE

【緊急ライブ告知】
インキャパシタンツ、来週ライブをやります!
2017.04.23.SUN
FORESTLIMIT 7th Anniversary “MUTATION-持続可能な革命-”
DAY3 ”LIVE MUSIC”
17:00 OPEN 17:30 START
DOOR: 2000jpy No.D
<Act>
Incapacitants
KILLER BONG
永田一直 電子音ソロ
Galactic Abyss (亀川千代+内田静男+ASTRO)
KΣITO×Renick Bell
黒電話666
黒パイプ × …(from Swiss) × pezica
Mei Zhiyong(梅志勇 / from China)
恋のパイナップル
Polypical
Fuguli
AKIRAM EN
http://forestlimit.com/fl/?p=13785
https://umizuha.tumblr.com/post/155357396601/forestlimit-7th-anniversary-20170423sun
https://twitter.com/pukka_white14/status/853708183591821312
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=740555506118345&set=a.124042371102998.22859.100004917061193&type=3&theater





2017.1.21.SAT “Technology Hour Reunited~RNA one man live”

Forestlimit
18:00 Open 19:00 Start \2000+1 drink
http://umizuha.tumblr.com/post/155357487656/rna-one-man-live-2017121sat-technology-hour
f:id:zagi39:20170108084553j:image:w360

2017.1.21.SAT “Technology Hour Reunited~RNA one man live”
Forestlimit

open 18:00, start 19:00
\2000+1drink
【LIVE】
RNA
(石橋英子、F.コサカイ、K2草深)
【DJ】
脳BRAIN

f:id:zagi39:20170108091906j:image

http://forestlimit.com/fl/?p=13080
https://www.facebook.com/Forestlimit/
https://www.facebook.com/events/362982987402481/?active_tab=discussion
http://umizuha.tumblr.com/post/143155104416/rna
http://umizuha.tumblr.com/post/143235237781/eiko-ishibashi
http://umizuha.tumblr.com/post/143146033641/k2
http://umizuha.tumblr.com/post/143155118661/fkosakai

f:id:zagi39:20170108084819j:image
f:id:zagi39:20170108084902j:image
2017.1.21.SAT
“Technology Hour Reunited~RNA one man live”

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=689133367927226&id=100004917061193&pnref=story.unseen-section
https://twitter.com/pukka_white14/status/817576097298587648?lang=ja
2017.1.21(sat) RNA ワンマン@幡ヶ谷forestlomit RNAは天才マルチミュージシャン石橋英子、ハーシュノイズマスターK2草深と私の3人によるネオノーウェイヴバンドです。よろしくお願いします!
f:id:zagi39:20170107155910j:image










Mukisitu na kyouki (2) 2016.12.17(SAT)


ライブ後記   

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20161224/1482564063



【無機質な狂気】第2夜
12.17(土) 東高円寺UFO CLUB

INCAPACITANTS

NECROMIST MANIAORGAN+夢咲みちる

ぼくたちのいるところ。(大阪)

経血(茨城)


image

電話予約は11.13(日)16時~ バンド取り置きもOK 各出演バンドにお問い合わせください!

https://twitter.com/UFO_CLUB_TOKYO/status/797698053897474048?lang=ja

https://twitter.com/com40523632/status/782875782074949632




美川  インキャパ年内最後のライヴです。てか、次の予定もたってないので、暫くやらないかも知れません。珍獣化する前に一見の価値あり。是非是非足をお運びください!!!
電話予約、よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1244035705655346&set=a.494876583904599.1073741826.100001467846259&type=3&theater




Necromist 「・・NECROMIST MANIAORGAN+夢咲みちる、って大体想像つくよなー、ガーとノイズが鳴って、夢咲君がパンツ1枚で暴れまくる感じでしょ?」

違うね。

予想通りには絶対にならない。

俺たちは三位一体で行くからね、
NECROMIST MANIAORGAN 夢咲みちる
は。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=383439771996103&set=a.155413021465447.1073741828.100009902508168&type=3&theater




http://umizuha.tumblr.com/post/140808366916/necromist-interview



http://umizuha.tumblr.com/archive/2016/6 ←インキャパ 動画

http://umizuha.tumblr.com/post/143155118661/fkosakai

http://umizuha.tumblr.com/post/143155065656/fkosakai-solo-warks

http://umizuha.tumblr.com/post/143155115161/sosuikyou


http://umizuha.tumblr.com/post/149150530056/mukisitu-na-kyouki-2-20161217sat









sosuikyou http://umizuha.tumblr.com/post/149150541636/sosuikyou

bloc.jp/event/42a8 RT @BarIsshee

12/3に疎水響(長谷川裕倫+内田静男+コサカイフミオ)/NON from NON BANDのライブが決定しました。

【要予約】となります。 予約方法はこちらで。

https://twitter.com/BarIsshee/status/793849061564489729









d0348211_10050618.jpg

2016.10.29 大久保ひかりのうま
Albedo Fantastica 疎水響 F.kosakaiライブ後記

2016年10月29日(土)

http://hikarinouma.blogspot.jp/

Albedo Fantastica Presents

かむなづき 時雨にあへる もみちばの 吹かば散りなむ 風のまにまに
万葉集 巻八 一五九〇 大伴池主

2016.10.29(SAT) 

大久保ひかりのうま

open 19:00 start 20:00 charge 2000yen +1drink

Albedo Fantastica

(Keiko Higuchi piano,voice,vocals / Sachiko violin,voice,electronics)

疎水響

https://www.facebook.com/events/1787662341512341/


SOSUIKYOU2016.10.29(SAT)Albedo Fantastica Presents http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20161025/1477394102







Yama Akago (山安籠) – Wheel Of Fortune CD 2008 w/Three insert.JAPAN:Sottomondo Edizioni \2,000今なら、 (10/9日付け情報)で!




http://umizuha.tumblr.com/post/149150507891/violent-sunshine-vol2-20161001

2016年10月1日(土)夕刻から

VIOLENT SUNSHINE vol.2


江古田Cafe FLYING TEAPOT

http://flyingteapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot


SLAUGHTERTABLE presents VIOLENT SUNSHINE vol.2 ライブ後記 - うちゅうみ

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20161008/1475939657


2016-10-1(Sat) open/start 17:30/18:00

Tokyo ekoda Cafe FLYING TEAPOT 

http://flyingteapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot
Yama-akago
Naoto,Ogawa + REMO
ASTRO
SLAUGHTERTABLE
blackphone666
Dave skipper + Kazehito



なんどでも、よみがえる。

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20160919/1474292939



いよいよ10月! SLAUHTERTABLE presents VIOLENT SUNSHINE vol.2 から始まる!!!!

http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20160924/1474686548



10/1 江古田フライングティーポット
SLAUGHTERTABLE presents
VIOLENT SUNSHINE vol..2
Adv/Door 1500/2000yen+1drink
OPEN/START 17:30/18:00
出演者
●小川直人+ REMO
●ASTRO
●山安籠
●SLAUGHTERTABLE
●Dave Skipper + 風人
●黒電話666



江古田Cafe FLYING TEAPOT

http://flyingteapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot


https://www.facebook.com/events/900258543438620/
http://umizuha.tumblr.com/post/149150507891/violent-sunshine-vol2-20161001


SLAUHTERTABLE presents VIOLENT SUNSHINE vol.2

https://www.facebook.com/events/900258543438620/




Naoto-Ogawa 小川直人

http://umizuha.tumblr.com/post/143146245656/ogawa

http://naoto-ogawa.flavors.me/

https://www.facebook.com/Naoto.Ogawa.Born.in.1975

https://soundcloud.com/naoto-ogawa

http://naoto-ogawa.blogspot.jp/



REMO

http://umizuha.tumblr.com/post/143146234196/remo

http://umizuha.tumblr.com/post/143146239206/grim-linekraft-remo



ASTRO

http://cosmic-coincidence.tumblr.com/



SLAUGHTERTABLE

slaughtertable - HEAVIER THAN JUPITER #14 - @soup: http://youtu.be/iK6ilJ9Yzfs


http://umizuha.tumblr.com/post/143146041851/necromist

http://umizuha.tumblr.com/post/143146045791/amnesia-channel



黒電話666

http://www.geocities.jp/made_in_nakano/



Dave skipper

http://umizuha.tumblr.com/post/143192509866/heavier-than-jupiter



kazehito 風人

Video https://vimeo.com/147147050 “Heart Attacker” at LAS, Poznań (PL), 26.11.2015 video by Patryk Lichota

Soundcloud https://soundcloud.com/unkodaisuki

FB https://www.facebook.com/kazehito



Yama-akago 山安籠

image

http://umizuha.tumblr.com/post/143146601556/yama-akagouchuumi

http://umizuha.tumblr.com/post/140808745416/yama-akagouchuumisun

http://umizuha.tumblr.com/post/140808738071/yama-akago-moon

yama-akago(cd) WHEEL OF FORTUNE

image

Eng http://umizuha01.exblog.jp/22633256/

Jap http://umizuha01.exblog.jp/22633276/

image




2016.820(Sat)グンジョーガクレヨン新作レコ発ライブ

グンジョーガクレヨン新作レコ発

2016年8月20日(土)東京都 Super Deluxe
<出演者>
グンジョーガクレヨン+橋本孝之 / INCAPACITANTS / .es

http://umizuha.tumblr.com/post/140124517666/2016820satgunjogacrayon-t-hashimoto

http://umizuha.tumblr.com/post/143235261006/tadashi-kumihara

組原正





https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=579676238872940&id=100004917061193

小坂井 雄三

【お告げ】インキャパシタンツ、ワンマンライブ@難波ベアーズ 2016.7.30 開催決定!二人だけでやります!

インキャパシタンツ・ワンマンは渋谷の先代バー・イッシー以来ですので、3年ぶりですかね。大阪はソルマニアとの2マン以来だから、5年ぶり?
2016.7.30ベアーズ、関西方面、それ以外の方でも、皆さん、見に来てね!



7月30日(土)難波ベアーズ

Incapacitants -oneman-


open.18:30/start.19:00 dv.2300/door.2500


d0348211_05521190.jpg




















Sindre Bjerga + Crazy River(from Norway) Japan Tour 2016 最終日
本日急遽、CRAZY RIVERにドラムで吉田達也氏参加! 

Sindre Bjerga + Crazy River(from Norway) Japan Tour 2016 最終日

http://umizuha.tumblr.com/post/140124493831/sindre-bjerga-crazy-riverfrom-norway-tatuya


2016.7.6(Wed)op18:30st19:00 大久保ひかりのうま
Sindre Bjerga + Crazy River(from Norway) +吉田達也
with コサカイフミオ 福田理恵+相馬知明 

image
SINDRE BJERGA - Live at The Burselm Crypt














d0348211_11054901.jpg

ウルトラソニック、その回顧と検証、そして未来へ

DOMMUNE 2016.5.31

DOMMUNE http://www.dommune.com/

http://www.dommune.com/reserve/2016/0531/

d0348211_11051025.jpg

2016年5月31日(火)19~24時(生放送)

「ウルトラソニック、その回顧と検証、そして未来へ」

出演

宮原秀一(サーファーズオブロマンチカ)

KK NULL

Fumics

コサカイフミオ

DJ  小川直人+ゲスト REMO

—————————————————————————————–

facebook F.kosakai

来る今月末、「DOMMUNE」(インターネットストリーミング番組)のお手伝いをします!http://www.dommune.com/

5月31日(火)19~24時(生放送)
「ウルトラソニック、その回顧と検証、そして未来へ」


出演
・コサカイフミオ(インキャパシタンツ、宇宙エンジンetc)
・宮原秀一(サーファーズオブロマンチカ)
・Fumics(イラストレーター、ex2nd Commnication)
・トークゲスト:KK NULL(ゼニゲバetc)

小川直人(ギ酸,餓鬼道etc)

21~22時・生ライブ(コサカイ+宮原、KK NULLソロ)
22~24時・DJ小川直人(ギ酸,餓鬼道etc)+REMO(ヴォイスゲスト)


1987年に東京(キッドアイラックホール)で行われた、幻のジャパ・オルタネイティヴ&ノイズ5Daysライブ「ウルトラソニック」について語り尽くします!
観覧者(有料)募集)http://www.dommune.com/reserve/2016/0531/
https://twitter.com/DOMMUNE/status/734395357430304768?lang=ja

■2016年5月31日  @DOMMUNE 放送 「ウルトラソニック、その回顧と検証、そして未来へ」 に寄せて。 F.Kosakai マニフェスト。 - http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20160526/1464254109

出演者の紹介動画集・2016年5月31日(火)19~24時(生放送)「ウルトラソニック、その回顧と検証、そして未来へ」 -http://d.hatena.ne.jp/zagi39/20160526/1464291404

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=571514336355797&id=100004917061193

d0348211_07203497.jpg

ウルトラソニック、その回顧と検証、そして未来へ DOMMUNE 2016.5.31

http://umizuha.tumblr.com/post/140124565806/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%9B%9E%E9%A1%A7%E3%81%A8%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%B8-dommune-2016531

KK NULL、F.Kosakaiフェイスブックコメント

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=576427132531184&id=100004917061193

d0348211_06425289.jpg





毎年恒例の白石民夫さんの一時帰国ライブにソロで出させていただくことになりました。出番は短いですが、お時間のある方はぜひ!

2016.6.5(日)
“Tamio Shiraishi Live in Japan 2016”
@幡ヶ谷forestlimit
白石民夫(from NY)+KみかるMico
山崎春美+後飯塚僚
コサカイフミオ
Hair Stylistics
エクサピーコ
※当日券のみ
http://www.geocities.jp/uramado_record/

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=575738065933424&id=100004917061193

d0348211_07184204.jpg





https://twitter.com/TNPRX/status/730644367606616065

来月TIALA企画!素晴らしい面子になりました。皆様是非!

ROCKCANDY.35

6/11(土) 小岩BUSHBASH

TIALA

INCAPACITANTS

HIMO

QUIZKID

KIRIHITO

17:30〜




d0348211_07261470.jpg











d0348211_07201096.jpg




   Look!! —> kuruucrew   







Ordvician Flowers VOL.3 2015.12.13@Ikenoue BAR GARIGARI19:00 / 19:30 / 2000yen / 1dVAVA KITORA and more


黒い服の女(VAVA KITORA) - うちゅうみ

かいがん - うちゅうみ


疎水響(長谷川裕倫、内田静男、F.kosakai)2015.12.5(Sat) 千駄木Bar Ishee19:30開場 20:00開演 投げ銭制(別途チャージ500円+ドリンクオーダー)


可視と不可視。 疎水の響き。 - うちゅうみ


Obake Yashiki! the horned monad! 2015年11月29日19:00 Bar Gari Gari F.kosakai and more


ドキュメンタリー映画『ブラインド・ジョー・デスを探して – ジョン・フェイヒーの物語』上映&LIVE(LIVE出演:Tetsu Mineta、F.kosakai) - 11月19日(木)19:00開場 /19:30開演 →UPLINK 







[PR]
# by zorufy | 2017-08-15 20:06
2017.4.30 ミュシャ展 再び (F.k)
2017.4.30 ミュシャ展 再び


そろそろ「凡庸な作品」「アートの文脈では評価されなかった」というネガティヴな反応も見られるようになって、この作品群が見た人に何か一言言わねばいけない、という気持ちにさせるパワーを漲らせた作品であることが世に認知されているように思う。やはりこれはもう1回観に行かねば、と思いたち、子供達にはご遠慮願って観てきた。
やはりじっくり見ると、また違う感想が出てくる。
今回、最初見た時から気になっていた「スラブ式典礼の導入」という作品をじっくり眺めなおした時、アッと思わされる気付きがあった。真ん中上空に描かれた神々がフレームの外にはみ出して描かれるという構図の破綻ぶりが気に入っていたのだが、何か既視感に襲われ、「あれ、なんだっけな?」と思いつつ見てて、はたと気がついた。デュシャンの「大ガラス」だ。
「大ガラス」とはマルセル・デュシャンが1915年から1923年にかけて制作された「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」の通称名。ガラスの上に様々な線描やオブジェを張り付けるなどして、さらに2枚のガラスにできた偶然のひび割れが後に付加されることで、一見意味不明のシュールレアリスティックな世界を描き出した作品だ。デュシャン自身がこの作品関するメモを残しており、上半分が花嫁を、下半分が独身者たちを描き、そのエロスのエナジーの交流を描いたものだというようなコンセプトの説明がなされている。この大ガラスの左に寄った独身者や花嫁が並ぶ群像の形態は「スラブ式典礼の導入」の基調となる構図と類似しているじゃないか!というか、大ガラスでの独身者たちの群像を上空から見下ろす花嫁は彼らにとっての神という措定をするなら、「スラブ式典礼の導入」におけるスラブの民草と彼らを見下ろす神々というイコノグラフィー的な構図をも一致するように思える。
ここまで試行して、さらに奇妙な符号を感じる。マルセル・デュシャンのダダイズムは19世紀までのロマン主義的な神話の構図に満ちたイコノグラフィーの思考に対する反逆から、より即物的な視覚の快楽、文脈の異なる(と思われてきた)イメージ接合による意味性の解体・再構築による批評的思考が基底に存在する。
しかし、意味性を剝奪・解体して即物的な作品を制作すればするほど、それはグラフィックデザインなどの商業的意匠に吸収されてしまい、自らの芸術のアイデンティティを喪失していくことになっていくのではないか。20世紀以降のモダン・アートが抱え込んだアーティスティックなアイデンティティのゆらぎへの対抗策を輔弼したのが、「新たな神話の構築」だったのではないか。
「なんでただのゴミや傷の寄せ集めが芸術なのか?」と問われた場合、「それは見る人が決定することにする。」と突き放すのがよく見受けられるが、それは「では芸術でないと思われるので、無視する。」というカウンターパンチを食らう恐れがある。そこで「この傷の線は独身者たちのリビドーを表現しており云々」という解釈の体系を提供することで作品の存在意義を主張するというのは手っ取り早い方法であろう。実際、「大ガラス」に対して、デュシャンは「グリーン・ボックス」というメモ集ともいうべき”作品”を1934年に発表し、そのコンセプトを示唆した。人によっては「大ガラス」は「グリーン・ボックス」と一体で作品として考えるべきである、という考え方を主張している。
しかし、従来的なイコノグラフィーでは解釈できないため、その解説は一般人の理解を超えた意味の体系、悪く言えば屁理屈に近くなってゆく。さらにそれが深化すれば、神学者たる美学者でなければ解釈・理解ができない、いわば不可視の神話ともいうべきテキストになってゆく。そして、それはある種の宗教的佇まいを備えるようになる。たとえば、聖書のイコンが頻出するダリのように。神学から逃れたはずが、結局は新たな神学を求めて彷徨う。それはシュールレアリズム以降のモダンアートが抱え込んでしまったアポリアなんじゃないだろうか。
そして、その彷徨の過程はよく考えると、ミュシャが「スラブ叙事詩」に到達した道程と奇妙に一致しないか?アール・ヌーヴォーで一世を風靡したミュシャは、世評の高さとは裏腹に自らの芸術的アイデンティティに悩んだ。そしてスラブ民族史に出会うことで、その苦悩の解消場所を見つけたのだろう。しかし、作品は出来上がってみると、スラブ民族という固有名詞を離れ、もっと”向こう”にある不可視の神話体系(ミュシャが会員だったフリーメイソンの「博愛」もまたちょっと違う気がするのだが。)を現出させてしまった、というのが自分の考え方だ。だからこそ、スラブ民族の歴史をよく知らない、自分をはじめとする多くの人々にも語り掛けるものがあったのではないか、と思う。
さらにさらに、考えてみると、奇妙な符合が続く。「大ガラス」が1915年から1923年にかけての制作、「スラブ叙事詩」が1910年から1928年にかけての制作と制作時期も割と近似している。「大ガラス」は途中で制作放棄、「スラブ叙事詩」も1点未完成の作品があるところも符合を感じさせる。
シュルレアリスムの開祖である詩人のアンドレ・ブルトンは「大ガラス」を「未来の世代に対する予言的な記念碑」と評したそうだ。それは21世紀に入り、そのヴェールを脱いで日本人の前に出現したことが、実は「スラブ叙事詩」がデュシャンとが近・現代美術史において、コインの裏表として存在するという考え方の出現をも含んだ予言だったのか?
「スラブ叙事詩」が「アートの文脈からは評価されない」というのはよく理解できる。手法が古臭いとか、難点はいくらでもあげつらえるだろう。しかし、そもそもがこの作品群はそういった歴史、文脈と離れた場所から発信されているのだから、そういった批判はあまり有効ではないのではないか?と思うのだ。確かにミュシャ自身はこの作品群制作以前はアール・ヌーヴォーという輝く歴史の中を歩いてきたアーティストで、正統的な美術史の中に位置づけられている。しかし、1910年ごろ以降、「スラブ叙事詩」にほとんどかかりきりになってからのミュシャは、むしろ崩壊する建物ばかりを描き続けた17世紀の謎の画家、モンス・デジデリオ(実際はフランソワ・ド・ノメとディディエ・バラらの共同アーティスト名らしいが。)のような、想念を内側に圧縮させた孤独者の営為の文脈で理解されるべきなんだと思う。そう、これはイコノグラフィーやイコノロジーから「理解する」ではなく、絵の向こうに存在する想念みたいなものを「感じる」絵なんだと思う。その波長が合わない人には難しい作品なのかもしれない。
数年前、横浜トリエンナーレだったか、アジアのアーティストで各地で食事を作って人にふるまい、その行為や記録を「作品」として発表する人が紹介されていた。ソーシャル・アートっていうんだろうか。何らかのアート的なリソースを使うことで社会に働きかけてゆくというムーヴメントのポリシー自体には異論はないし、期待するものはある。しかし、全く個人的な感想だが、それはあくまでアートを使ったムーヴメントであり、自分が愛好し思考する「芸術」ではないと思ってる。視覚にしろ、音にしろ、言葉にしろ、手法は違っても芸術は享受する人の精神の内側に作用し、その人の精神的なステージを挙げてゆくものだと思っているか-C他者や社会に向かうといっても、その人の精神が確かで豊かでなければ、外にその力を向けることなんてできないんじゃないか?その基礎を築くのが芸術の役割なんじゃないか自分はこのように考える。そんな自分にとって、「スラブ叙事詩」はかつて経験したことがないほどすごく刺激的だったのだ。
とまぁ、美学とか美術史をろくに知らない一シロートがだらだら感想文を書き連ねてきたわけだけど、良いにしろ悪しきにしろ、インパクトは絶対大きい展示だと思うよ。終了まであと---2日。チャンスがある人はぜひ見てほしいです。
d0348211_08032542.jpg
「もっと知りたいミュシャの世界 宝島社」より

d0348211_08081889.jpg
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Bride_Stripped_Bare_by_Her_Bachelors,_Even
マルセル・デュシャン「大ガラス」より

d0348211_08144940.jpg

d0348211_08151027.jpg

d0348211_08153799.jpg
d0348211_08154775.jpg
d0348211_08155807.jpg
d0348211_08160722.jpg
「もっと知りたいミュシャの世界 宝島社」より




[PR]
# by zorufy | 2017-06-04 08:20
2017.4.23 幡ヶ谷Forestlimit 7周年記念
2017.4.23 幡ヶ谷Forestlimit 7周年記念


いやー、最近忙しくてなかなか文章を書いてる暇がないです。もう1か月たつんですね。

先鋭的なイベントを開催してきたフォレストリミットが早7周年を迎えたということで、記念イベントにインキャパとして参加してきました。
実はインキャパの参加が正式決定、告知されたのが諸般の事情で1週間前となったのですが、会場は多くのお客さんで溢れかえっており、会場の磁場の強さを改めて実感しました。

トップのPolypicalと恋のパイナップル(ファーストセット)は食事に行っていて見れませんでした。スマソです。

・黒パイプ×...(from Swiss)×pezica
アップリンク倉持さんのバンド、黒パイプ、ずっと未見でてっきりノイズだと思い込んでいたら、トラッシュ&スカム感が充満するガレージでした。(で、この日唯一ドラムセットを使用のバンドスタイルの演奏。)そこにスイスから来た...(読み方教えてもらったけど忘れてしまった…。ドッツドッツドッツだったような。)のノイズと、トップレスダンサーのペチカさんの扇情的な踊りが絡んできて、アゲアゲのサウンドで、パーティー感を盛り上げます。

・Mei Zhiyong(梅志勇)
中国から来たノイズの人。なんかエンジンの残骸のようなごつい金属の塊にスプリングをつけたものにピックアップをつけて、それをエフェクトした音を演奏していました。メタルやスプリングの打撃音が脳髄を揺らすような感じでよかったです。残響の効いたディープな音響からハーシュなノイズに移行して速度が上がってゆく手腕も見事。エフェクターの数は多くはないんですが、ビーバーとファニーキャットというビンテージ品を使っていたのが印象的でした。

・KEITO×Renick Bell
ラップトップ2人組によるで、一方がパッドを接続してフィジカルに叩くことでサンプル音を演奏し、もう一人は何やらプログラミングでもするかのようにずっとキーボードで打ち込み続ける。(それが音にどう関係してくるのかは不明。)即興クリックホップとでもいうのでしょうか。ノイジー、アヴァンギャルドでありながらダンサンブル。とても不思議な空間でした。

・永田一直
久しぶりに永田さんのライブを見ました。今回はローランドのシステム100を中心に演奏。アナログシーケンサーによるベースラインがジャーマンロックを思わせる浮遊感があってよかったです。まさに「男の電子音楽」な世界でした。

・恋パナセカンドセット
マックから流れるバックトラックをバックに歌い踊る姿はアイドルのそれでした。脱力感溢れるパフォーマンスは短かったけど、楽しかったですね。

・黒電話666
CDリリースの連続リリイベ開催などで、今高い注目を集めるノイズクリエーターとなった黒電話さん。今回も激ハーシュなノイズは変わらないんですが、洗練された佇まいがちょっと衝撃的でした。これまでノイズミュージシャン/クリエーターっていうのは、容貌とかも含めて只ならぬ気配を備えた異形の佇まいがある人が多かったんですよね。でも、黒電話さんはすらっとした長身でイケメン。それこそ今どきのK-POPとかのユニットにいてもおかしくない洗練された雰囲気を持っています。
.esの橋本さんを見た時も、音はエッジの立った鋭い即興演奏なのに、ルックスや佇まいの洗練度の高さに「即興演奏=ルサンチマンにまみれた根暗な人がやる音楽」という先入観を壊された衝撃を感じましたが、それと同様の衝撃を感じました。ノイズも「ルサンチマンにまみれた根暗な人がやる音楽」ではない、ファッショナブルな存在たりうることができる、そんな新しい時代が来たのかもしれないなぁ、ということを強く感じました。

・KILLER BONG
自分の演奏のスタンバイでちょっと外に出ていたので、ちゃんとは見れなかったのですが、ものすごくアゲアゲな雰囲気が出ていてよかったです。ちゃんと最初から見ればよかった。すまんです。

・インキャパシタンツ
で、うちらです。この日はピックアップを会場の天井にくっつけたら、その向きや位置で音が変わるのを発見し、まさに会場と一体になって演奏した、という感触が持ててよかったです。最後は自分のボードを蹴り上げてフィニッシュでしたが、なかなか吉川晃司みたいにかっこよく足が上がらくて、いまいち間抜けでしたね。精進いたします。

・Galactic Abyss
大トリはアストロのお二人に内田静雄さん、そして元ゆらゆら帝国の亀川千代さんという、自分にはちょっと意外な組み合わせのユニット。アストロお二人の電子音に2本のベースが絡むのかな?と思っていたら、長谷川君はメタリックなピックガードもまぶしいミニサイズのフライングVのギター、ローコさんはヴァイオリンと、弦楽器4人という、これまた意表を突く編成。とはいえ、ギターはファズでかなり変調され、ヴァイオリンもエフェクトが効いているため、さながらタンジェリン・ドリームの「ツァイト」あたりのコスミックな集団即興演奏でした。最初は硬めの音でしたが、徐々に弛緩していって、いい感じの浮遊感が出てきて、さぁこれから行くぞ!と思ったら30分経過で終了。もっともっと聞いていたかったですね。
終わってから長谷川君に「インキャパの後はやりにくいんだよ!」とお小言をいただきましたが、終電の関係があったので出番を先に繰り上げていただきましたんで、誠に申し訳ないです。

フォレストリミット、最近深夜営業の取りやめを発表するなど状況は大変のようですが、これからも刺激的な場を提供してくれるのではないかと思いますので、エールを送らせていただきます。


d0348211_08330802.jpg
2017.04.23 02 forestlimit 黒パイプ×...(from Swiss)×pezica
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464100694152&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08345632.jpg
2017.04.23 02 forestlimit 黒パイプ×...(from Swiss)×pezica
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464334027462&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08362792.jpg
2017.04.23 01forestlimit Mei Zhiyong_梅志勇
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464417360787&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08365004.jpg
2017.04.23 01forestlimit Mei Zhiyong_梅志勇
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464520694110&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08371427.jpg
2017.04.23 05 forestlimit KEITO×Renick Bell
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464630694099&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08373618.jpg
2017.04.23 05 forestlimit KEITO×Renick Bell
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464684027427&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08381418.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 永田一直
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464774027418&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08383895.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 永田一直
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761464907360738&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08390023.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 黒電話666
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465027360726&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08391872.jpg
2017.04.23 05 forestlimit 黒電話666
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465147360714&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08393716.jpg
2017.04.23 11 forestlimit Galactic Abyss
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465247360704&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater

d0348211_08395587.jpg
2017.04.23 11 forestlimit Galactic Abyss
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=761465387360690&set=a.761464080694154.1073741877.100004917061193&type=3&theater


[PR]
# by zorufy | 2017-05-29 08:26



Warm Garden 
by uchuumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31